テレビ電波障害対策

携帯基地局工事

太陽光発電

電波障害の調査と対策

建物の高層化・都市構造の複雑化が進み、テレビ放送の受信障害が生じる要因が増えています。
これらの要因を、事前に建造物の設計図から障害エリアを想定し、現場での豊富な実測経験によって精度の高い設計を行っています。
建造物の建設と並行して、施工・管理までのトータルシステムで、デンケンは対応しています。

CATVで、より豊かな情報を

デンケンは、CATVをはじめ、衛星放送(BS・CS)・光ファイバー通信などのニューメディアへの技術者育成に積極的に取り組み、
常に一歩先を見つめてより多くの視聴者のニーズに対応していきます。

ワイドスペースに対応する施設づくり

都市機能の集中化によりライフスペース・ワークスペースが多くのビルディング化となって現れ、密集した空間により多彩な情報が
要求され、それを各部屋ごとにリアルタイムで送られています。
その一役を担うテレビ情報をスムーズに送る共聴システムの設計・施工を高レベルの技術ノウハウによって、デンケンは対応しています。